鍵紛失を防げば何度も鍵交換する必要もない

鍵紛失時の対策と予防方法 鍵紛失時の対策と予防方法

鍵交換後に再び紛失しない工夫

家の模型と鍵

鍵を紛失してしまったことをきっかけに、鍵交換をする人も少なくありません。再び鍵を紛失してしまわないようにするにはどのようにしたら良いのでしょうか。実行に移しやすいものから、取り入れてみてはいかがでしょうか。

定番の鍵紛失対策

鍵にキーホルダーをつける
鍵を失くさないようにするために、キーホルダーを付ける人もたくさんいます。キーホルダーを付けることで鍵の存在感がアップし、失くしにくくするだけでなく、カバンの中などで探しやすくなります。落とした時に気が付きやすいように、鈴など音が出るものを付けることもおすすめです。暗闇で光るものの場合は、暗い場所でも見つけやすく落とした場合も見つかりやすいという利点があります。
鍵を保管する場所を決める
これも定番ですが、失くさないようにするには、鍵の保管場所を決め、それをきちんと守るようにしましょう。鍵の定位置を決めるのは自宅だけでなく、鞄の中のことにも同じことが言えます。元の場所に戻すという行為は、習慣になるまでは少し面倒だと感じることもあるかもしれません。しかし、慣れてしまえば、いちいち探すこともなく便利です。

最新グッズを利用した鍵紛失対策

スマホケースに収納して紛失を防ぐ
最新の鍵グッズを利用して鍵の紛失を防ぐ方法もあります。特に人気が高いのが、スマホケースの中に鍵の収納スペースがあるものです。このスマホケースと財布を持つだけでお出かけができるという優れものです。スマホのお財布機能を使えば、より持ち物が少なくて済みます。
GPS機能で紛失を防ぐ
スマホに専用アプリを入れ、Bluetooth機能を使って、失くしたものをGPS機能で探すという最新の方法もあります。鍵に発信機を取り付け、その信号をスマホで拾って探すというイメージです。紛失防止というより、紛失した際の対策グッズと言った方が正確です。

しっかり習慣づけることが大事!

防犯性の高いものに鍵交換をしても、紛失してしまっては意味がありません。まずは、簡単に取り入れられるようなことから鍵を失くさない工夫をしてみましょう。同時に、万が一失くしてしまった場合の対策をしておくと安心です。

TOPボタン